ABOUT

須田晶子(すだ あきこ)

 

中学時に洋楽に魅力を感じ、

2003年、洗足学園音楽大学Jazz科Vocalコースに入学。

平田康子、Dana Hanchard、ギラ・ジルカの各氏に師事。

洗足学園大学を首席で卒業。

2009年春からしっかり英語を身につけるため渡米。

New Yorkで語学を学びながらBaba Raymondの専属バックグラウンドボーカル、

Manhattanのライブハウス、レストランなどで演奏する傍ら、

レコーディングアーティストとしても音楽活動を行う。

2012年春、奨学オーディションに受かりカリフォルニアにある

LA Music Academyに奨学生として入学。

Sara Gazarek、Tierney Sutton、Anthony Inzalacoの授業やレッスンを受ける。

2016年10月、diskunionより自身の初リーダーアルバム『Flowers On The Hill』をリリース。

このアルバムが雑誌ジャズ批評にて2016年オーディオディスクアワードvocal部門で日本人唯一の7位にノミネートされる。

現在bf jazz school、尚美ミュージックカレッジJazz&popular musicコースにて講師を勤めながら様々な場所で演奏活動を行なっている。

 

参加CD

2010年Guitar寺屋ナオのアルバム『Three』

2014年シンガーソングライター高橋ちかのアルバム『LIFE』

2014年Somethin' Coolの設立記念コンピレーションアルバムvol.1 『For Cool Cats Only』

2016年7月、piano福井アミtrioのアルバム『New Journey』

同月、saxphone中村誠一とpiano吉岡秀晃のDuoライブレコーディングのアルバム『DOUBLE JAZZ』