須田晶子(すだ あきこ)

​Akiko Suda

 

中学時に洋楽に魅力を感じ、

2003年、洗足学園音楽大学Jazz科Vocalコースに入学。

平田康子、Dana Hanchard、ギラ・ジルカの各氏に師事。

洗足学園大学を首席で卒業。

2009年春からしっかり英語を身につけるため渡米。

New Yorkで語学を学びながらBaba Raymondの専属バックグラウンドボーカル、

Manhattanのライブハウス、レストランなどで演奏する傍ら、

レコーディングアーティストとしても音楽活動を行う。

2012年春、奨学オーディションに受かりカリフォルニアにある

LA Music Academyに奨学生として入学。

Sara Gazarek、Tierney Sutton、Anthony Inzalacoの授業やレッスンを受ける。

2016年10月、diskunionより自身の初リーダーアルバム『Flowers On The Hill』を

リリース。

このアルバムが雑誌ジャズ批評にて2016年オーディオディスクアワードvocal部門で

日本人唯一の7位にノミネートされる。

現在bf jazz school、尚美ミュージックカレッジJazz&popular musicコースにて講師を勤めながら様々な場所で演奏活動を行なっている。

 

参加CD

2010年Guitar寺屋ナオのアルバム『Three』

2014年シンガーソングライター高橋ちかのアルバム『LIFE』

2014年Somethin' Coolの設立記念コンピレーションアルバムvol.1

『For Cool Cats Only』

2016年7月、piano福井アミtrioのアルバム『New Journey』

同月、saxphone中村誠一とpiano吉岡秀晃のDuoライブレコーディングのアルバム『DOUBLE JAZZ』

_E9A2635.JPG